中国切手の買取

切手の価値は経済の勢いに連動

切手収集ブームは過去に何度もありましたが現在は少々沈静気味で、日本の記念切手などは発行枚数が増えたこともあって買取市場でもほとんどプレミアムがつきません。 ところがそんな中にあって、非常な高値をよんでいるジャンルがあります。それが中国切手です。 中国切手は正式名称を新中国切手といい、中華人民共和国成立以降に発行された切手をいいます。今、日本国内で取引されている中国切手が驚くほど値上がりしているのです。 その理由は言うまでもなく中国経済の発展です。いわゆる富裕層と呼ばれる人たちが日本を訪れて切手を買い集めているのです。 ただ、2014年あたりから中国の経済成長も翳りが見えてきたため、今後は切手の値下がりも予測されます。そういう意味では、今が売り時であるとも言えます。

文革期の切手には高いプレミアム

現在、中国切手の中でも特に買取価格が高いのは1950年代から1990年代前半に発行されたものです。この頃はちょうど文化大革命の時期に当たり、切手収集のような贅沢な趣味は禁じられていました。そのため、中国国内では残存枚数が非常に少なくなっているのです。しかし日本ではその時期も熱心なコレクターがいたため、中国旅行の際に買い求めたものが今でも比較的良好な状態で残っているのです。そこで、現在では逆に中国から日本に来た旅行者が切手買取・販売業者の許を訪れては高値で買っていくというわけなのです。 ただ、価値が上がっただけに偽物の流通も増えてきているので注意が必要です。投資目的で収集する人は信頼できる買取・販売業者のみを利用するのが賢明です。

刀剣の買取

かつて武器として開発され、いま美術品としての価値を持つ刀剣は、それを作った人の名や状態によっては高い値段をつけてもらうことが出来ます。買取店に持っていき、しっかりと取り引きしていきましょう。

鑑定について

骨董品と呼ばれる物は、買取にあたって事前に行われる鑑定についてしっかり知っておく必要があります。店頭買取や出張買取、ネット買取などさまざまな便利な方法についても知っておきましょう。

銘酒の買取

ブランデーなどのお酒は、買取サービスに依頼して買い取ってもらうことが出来ます。お酒を専門に買い取ってくれるお店があるので、そこに持っていくといいでしょう。銘柄や状態に合わせて値段をつけてくれます。

フィギュアの買取

アニメグッズなどの範疇に含まれるフィギュアは、状態次第で高値をつけてもらうことが出来る品物です。アニメグッズ専門店などに持って行き、査定を受け、しっかりと取り引きしていきましょう。